お知らせ


2017/01/19

平成28年度専攻建築士登録更新について(1/20~2/20)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
 当会では平成18年度より、高度化かつ多様化する社会のニーズに消費者保護の視点で応えるため、専攻建築士制度を導入し、各建築士の専攻領域及び専門分野を表示することで、建築士の責任の明確化を図ってまいりました。
 さて、専攻建築士制度は、平成26年度より、日本建築士会連合会にて大きく改正されました。
 更新申請につきましては、日本建築士会連合会ホームページの「専攻建築士管理システム」において、CPD番号とパスワード等を使用し必要事項を入力していただく事で、今までの煩雑な書類作成をすること無く申請することが可能となっております。
 今年度の申請受付期間は、平成29年1月20日(金)~平成29年2月20日(月)です。
 また、同システムにおいて、今までの講師経験や、今後講師をすることが可能な得意分野を登録する事により、全国の建築士会で実施される講習会やセミナー等の講師候補者リストに登録されます。
 是非この機会に、専攻建築士の更新をご検討くださいますようお願い申し上げます。
なお、申請の際は本年度までのCPD登録料の納入が条件となりますので、未だお済みでない方は納入をお願いいたします。

平成26年度からの改正点
① 審査、認定の時期の一元化(全国統一)
② 更新申請の認定要件の簡素化(CPD単位のみの確認)
③ 専攻建築士管理システムの導入(更新申請作業のWEB化)
④ 費用の値下げ(インターネット申請:領域数に関係なく9,720円 ※税込)

【申請方法について】
 以下の書類をご準備の上、持参、郵送、メール、またはWeb上にて申請をお願いいたします。
◆専攻建築士審査・登録申請書ダウンロード(日本建築士会連合会ホームページ)
 http://www.kenchikushikai.or.jp/senko-new/download.html
※「様式5」について
 申請書の「様式5」は、連合会ホームページ内の専攻建築士検索システムにおいて個人の業務実績を紹介するための書類ですので、ご自身が過去に手がけた物件を写真付きで公開したい方、または、前回掲載したデータを最新のものに差し替えたい方のみ提出いただくものです。
 物件写真等の掲載を希望しない方は「様式5」を提出する必要はありません。

WEB申請用ページ(日本建築士会連合会ホームページ)
 https://kenchikushikai-cpd.jp/senkou/login.php

Web申請用マニュアル(日本建築士会連合会ホームページ) ※PDF
 http://www.kenchikushikai.or.jp/data/senko/senko-manual-20161130.pdf

申請受付期間
 平成29年1月20日(金)~平成29年2月20日(月)

申請手数料(税込)
領域数書類による申請Webによる申請
1領域 
12,960円9,720円
2領域15,120円
3領域17,280円

※審査・認定後、登録証(A4・賞状タイプ)は全申請者に交付されますが、カード・バッジは必要な方のみ別料金で購入いただきます。
 (カード代:2,160円、バッジ:2,160円)

申請手数料は、下記口座へお振込または現金にて納入してください。
 【振込先口座】
銀行名: 荘内銀行 北山形支店(普通口座)
口座番号: No96722
口座名義: 一般社団法人 山形県建築士会

申請書の提出先、申請に関するお問合せ先 
 〒990-0825 山形市城北町1丁目12-26 山形建築会館3階
 (一社)山形県建築士会 事務局
 【電話】023-643-4568  【FAX】023-643-4562
 【メール】mail@yamagata-ken.org

専攻建築士登録更新の条件
 過去5年間(平成24年1月1日~平成28年12月31日)でCPD単位を60単位以上取得していること
※個人の単位取得状況については、事前にWeb上で確認するか、CPD個人実績表の発行を事務局に申請し、ご確認ください。

ただし、以下に該当する場合は、上記の条件を満たさなくとも申請できます。
 ◆建築士免許取得後30年を超える方で、過去5年の間に、建築士定期講習または建築士会が行う
  特別認定講習等のいずれかでCPD6単位を取得している方
          (→受講票等の写しの添付が必要)
 ◆統括設計専攻領域の申請者でAPECアーキテクトの資格を有する方
          (→登録証の写しの添付が必要)
 ◆構造設計専攻領域の申請者でAPECエンジニア(構造)の資格を有する方
          (→登録証の写しの添付が必要)

※CPD単位が不足している方(PDFファイルをご覧ください)
 認定教材研修会申請方法について.pdf
16:30 | お知らせ