今月の村山支部カレンダー 


2018/07/27

女川原子力発電所の視察研修会(2018.07.26)

Tweet ThisSend to Facebook | by:きりん
女川原子力発電所の視察研修会
日程:平成30年7月26日(木)

東北電力の女川原子力発電所(宮城県)の視察に行って来ました。
今回の視察は、西村山支部さんと合同の視察で、申し込み者は 26名だった様です。
2年前に東北電力の仙台火力発電所と太陽光発電所を視察した時に、
女川原子力発電所も見てみたいと思っていたので、その願いが叶った感じです。
原子力発電所の視察は、事前審査やら身分証明やらで簡単には視察出来ないらしいです。

 特別養護老人ホーム せんじゅ

 見学を終えて施設前で記念撮影

東北電力の電気利用モデル施設を見学させて貰いました。
この後、女川町に向かって、女川町の復興具合を視察して昼食、そして女川原子力発電所です。

 シーパルピア女川

 道路の反対側(海側)は未だ復興途中

 ダンボルギーニ

 JR 女川駅(設計:坂茂建築設計)

 昼食:焼きサンマ定食(750円)

 女川原子力発電所に向かう途中の女川湾

 女川原子力 PR センター

 女川原子力発電所のしくみ

   原子炉模型 Scale=1/2

原子炉の外側に原子炉格納容器(鋼板 30mm)があり、
それらを格納容器遮へい壁(コンクリート 2,100mm)で囲う。壁厚が 2,100mmですよ。
放射能ですから、それぐらいで囲って貰わないと困りますね。



女川原子力 PR センターは高台にあります。海側にチラッと見えるのが原子力発電所施設です。
さて、ここから先(ゲートの向こう)は写真撮影禁止なのです。
よって、原子力発電所施設内の写真は一枚も有りません。
原子力発電所の中にも入れませんでした。発電所の外をバスの中から眺めただけです。
建設中の防潮堤(H=29m)も遠くから見ただけで、施設内は全て写真撮影禁止です。
テロ対策だと言われれば、それも仕方ありませんね。
原子力発電所を見たいと思った方は、視察を申し込んで、実際にご自分の目でご覧下さい。
 

18:37 | コメント(0) | 報告事項