青年部

青年部から一言どうぞ…

 
青年部からのお知らせ
2016/03/16

第28回 山形県建築士会青年大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:ササハラ

大変遅くなりましたが、昨年11月21日に開催された第28回山形県建築士会青年大会(長井大会)についてご報告させていただきます。


震災から5年。復興に向けて人々の士気が高まる中、図らずも私達が生まれ育った故郷、地域そして東北がより強くひとつに結びつくきっかけとなったのも確かなことだと思います。あれだけの自然の脅威に曝されながらも、人が『故郷』というものから離れられないのは、その生まれ育った『自然』こそが人それぞれの心のよりどころとしてかけがえのないものになっていることに他ならないでしょう。

~『自然とまちの共生』~そんなテーマにまさに打ってつけの場所長井、そして南陽を会場に第28回山形県建築士会青年大会は開催されました。

最初は建物視察として、10月にオープンした『南陽市文化会館』に向かいました。フラワー長井線を利用しての移動ということで、まずは長井駅へ。懐かしい風情の駅舎がとても居心地良く、タイムスリップしたような気分になれました。道中の車内でも、初めて旅に出た子供のようにワクワクしながら車窓に広がる田舎の風景を楽しむことが出来ました。



南陽市文化会館は日本初の大型木造耐火の文化施設ということで、入った瞬間から木造ならではの温かみや柔らかさ、そして香りが五感を通して伝わってくるのを感じました。交流ラウンジの8本の太い柱を見上げた時はまるで大樹に囲まれた森の中に入ったような錯覚さえ感じました。これらの木材すべてに地元南陽の森の木を利用しているという話を伺う中で、森を手つかずにすることは返って森を痩せさせていくということ。むしろ人が森の木を利用することで森が生まれ変わり活力を得ていくということを知り、地域一体となって人と自然が共存していく理想の姿を感じました。





長井会場に戻っての基調講演では、地元でも様々なプロジェクトに携わる若手建築家渋谷氏から『木と森/風景を生かす建築』というテーマで、自然と建築との調和は目で見てわかることが大切だと言う話や、ありふれた自然が建築によって美しさが際立つように見えるという話などについて、氏の携わったプロジェクトを事例にわかり易く窺い知ることが出来ました。

今回の青年大会を通じて、人・自然・地域がお互いを活かし利用し合える方向に導いていくことが、まちづくりのこれからを担う我々青年建築士が果たすべき大きな課題だということを感じました。


14:00 | コメント(2) | 報告事項
2015/11/11

まもなく青年大会です

Tweet ThisSend to Facebook | by:dantiti

大会テーマ
〜「自然とまちの共生」~青年建築士としての関わりを考える~

 

平成27年11月21日(土) 会場:タス パーク ホテル

 

  12:30 会員受付(視察参加者)

13:10 長井駅へ移動

13:44 長井駅発(方言列車)

  14:14 南陽市役所駅着 

       ~南陽市文化会館へ移動

 14:30 視察

  15:20 視察終了

         ~南陽市役所駅へ移動

 15:40 南陽市役所駅発

16:11 長井駅着



16:10 来賓受付(式典より参加の方)

16:40 大会式典                           

       開会宣言                     

       青年委員長挨拶           

       御来賓紹介                         

       祝辞                          

17:00 講演 『 木と森/自然を生かす建築 』

             

18:10 閉会宣言                   


  18:30 懇親会                      

 



16:00 | コメント(2) | ご案内
2014/11/28

青年大会at天童

Tweet ThisSend to Facebook | by:dantiti
11月22日天童ホテルにて開催された第27回山形県建築士会青年大会に参加してきました。当村山支部からは8名の参加となり、開催支部である天童を除けば最大参加者であったと思われます。
今回の大会テーマは「防災力」度重なる災害の中で我々青年建築士ができることとは何かを話し合いました。おりしも当日夜に長野県において震度6弱の地震が起きたわけですが、その報道を見ると地域力が人命を左右するものであることが明確になった気がします。今現在、その地域に我々建築士がどういった立ち位置で存在しているのか、これからはどうするべきなのか、1日の中で多くを考えさせられた日となりました。
10:14 | コメント(2) | 報告事項
2014/11/19

村山支部青年部ゴルフコンペの報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:村山支部




本日、青年部ゴルフコンペが催されました。参加者は 7名で何とも淋しい限りです。
青年部のゴルフコンペなのに、青年部は担当幹事の高橋秀夫くんのみって…
青年部の行事なのですから、参加者の半分(それ以上)は青年部であって欲しいものです。
と言う訳で、ゴルフコンペの結果を発表します。

1位 本間伸一さん
2位 武田俊秀さん
3位 後藤正助さん
4位 奥山 茂さん
5位 秋葉謙一さん
6位 伊藤 豊
7位 高橋秀夫くん


本当なら、担当幹事の高橋くんが報告する所なのでしょうが、私が報告させて頂きました。
来年のゴルフコンペでは、青年部の大勢の参加を期待しております。
それと、この時期のゴルフは寒い。更に今日は雨降りだったし…
来年のゴルフコンペは、10月中くらいで計画して頂けると、参加者としてはありがたいですね。
22:20 | コメント(2) | 報告事項
2014/10/15

11/22-第27回(一社)山形県建築士会青年大会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:山口
第27回(一社)山形県建築士会青年大会

■1・大会期日     平成26年11月22日(土)12:30 ~

■2・大会会場     天童温泉 『天童ホテル』
               住所:山形県天童市鎌田本町二丁目1-3 TEL:023-654-5517

■3・大会テーマ    『 防災力 』~青年建築士として考え そして 行動する~

■4・大会日程      11月22日(土)

■5・締切り      平成26年11月5日(水)メールにて

■6・登録料      5,000円  ※当日会場受付にて徴収します
               
               12:30~         受付
               13:00~13:30  開会式
               13:30~14:30  基調講演
               14:30~15:00  ワークショップ
               15:20~16:20  天童市役所庁舎 免震改修工事見学
                18:00~       懇親会


■7・問合せ先     第27回(一社)山形県建築士会 青年大会事務局
              天童支部 青年部委員長  高橋 宏
                〒994-0013 山形県天童市老野森1-15-26
                 TEL 023-654-2263 FAX 023-654-2252
                E-mail tak-hirataks@rapid.ocn.ne.jp


17:26 | コメント(10) | ご案内
2014/10/13

11/18-村山支部青年部ゴルフコンペのご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:きりん
村山支部青年部ゴルフコンペ

日 時:平成26年11月18日(火) 9:00 集合、9:30~ スタート
場 所:さくらんぼカントリークラブ
    村山市大字名取3302  TEL:0237-53-3380
参加費:¥1,000(当日、徴収させて頂きます)

※ プレー及び食事代は、各自お支払い下さい。
※ 表彰式は、プレー終了後にクラブ内にて行います。

【 連絡先 】高橋迪建築設計事務所 高橋 秀夫
TEL・FAX:0237-42-2844
E-mail:takahashi-architect@y4.dion.ne.jp

※ 参加申込みは、11月7日(土)までお願いします。

15:37 | コメント(14) | ご案内
2014/10/06

青年部のページをリニューアル?

Tweet ThisSend to Facebook | by:むらやましぶろぐ
青年部のページをリニューアルしました。何処を?
余り作り過ぎると、青年部のページじゃ無くなりますからね…
23:43 | コメント(2) | テスト