既存住宅状況調査技術者講習

既存住宅状況調査技術者講習
2020/11/24

令和2年度 既存住宅状況調査技術者講習(山形会場)開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
平成30年4月より、既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務づけられています。
既存住宅状況調査の実施は、登録機関講習を修了した建築士のみに認められています。 

既存住宅状況調査技術者講習 【新規講習】
◇日程:令和3年3月4日(木) 8:50~16:45(受付 8:20~)
◇会場:山形ビッグウィング(山形市平久保100)
◇受講対象:一級、二級、木造建築士
◇プログラム:既存住宅状況調査の概要等 120分
既存住宅状況調査の技術的基準等 180分
修了考査 50分
◇定員:30名
◇CPD単位:5単位
◇受講料:【WEB申込】21,450円(税込) 【郵送申込】 22,000円(税込)
 ※テキスト・修了証明書交付費用・登録料を含みます。


既存住宅状況調査技術者講習 【更新講習】
◇日程:下記より、いずれかの日にちを選んでください(同じ講習内容です) 
 第1回:令和2年7月14日(火) 13:00~17:00(受付 12:30~)※終了しました
     会場:協同の杜 JA研修所(山形市東古舘123)
 第2回:令和2年12月15日(火) 13:00~17:00(受付 12:30~)
     会場:協同の杜 JA研修所(山形市東古舘123)

◇受講対象:既存住宅状況調査技術者(受講時点で有効期限内の方)

 ※前回、他団体で登録した方も受講できます。

◇プログラム:既存住宅状況調査の概要等・既存住宅状況調査の技術的基準等 135分
       修了考査 30分

◇定員:50名(各日)

◇CPD単位:2単位

◇受講料:【WEB申込】17,000円(税込) 【郵送申込】 17,600円(税込)
 ※テキスト・修了証明書交付費用・登録料を含みます。


※受講申込は(公社)日本建築士会連合ホームページにて、 6月中旬から開始します
 申込締切 : 各講習日の7日前まで
(定員に達し た場合は締切前でも受付を終了いたします)
※状況により予定変更や中止になる場合がありますので、随時(公社)日本建築士会連合ホームペジで確認してください。 
※更新講習のみ、オンライン学習が新設されました。会場で受講できない方はご利用ください。

※詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。
令和2年度 既存住宅状況調査技術者講習のご案内.pdf
16:23 | 講習会案内