お知らせ

山形県建築士会からのお知らせ
12345
2021/06/16new

令和3年度 建築士定期講習(一級/二級/木造)のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
建築士事務所に所属する建築士は、3年以内ごとに定期講習を受講することが義務付けられています。

1.開催日及び会場等
開催日
会 場
定員会場コード
申込書受付期間
令和3年6月15日(火)
山形市/山形ビッグウイング75名1F-51講習会終了しました
令和3年7月15日(木)山形市/山形ビッグウイング75名1F-524月12日~(定員まで)
令和3年9月22日(水)
山形市/山形ビッグウイング75名1F-534月12日~(定員まで)
令和3年10月28日(木)
三川町/なの花ホール100名1F-544月12日~(定員まで)
令和4年3月15日(火)
山形市/山形ビッグウイング65名
12月1日~(定員まで)

※現時点で申込みできるのは、会場で(講義+終了考査)を受講する従来方式の講座のみです
※3年度は動画配信方式による講習も予定されていますが、日程等の詳細が決まり次第、別途案内します。動画配信方式は、(講習+終了考査)のうち、「講習」を自宅等で動画視聴により受講できますが、「終了考査」は会場で受ける必要があります

なお、動画配信方式の申込みはインターネット申込みのみとなる予定です。

※新型コロナウイルス感染拡大状況等により、今後も開催日や会場の変更または開催中止となる場合がありますので、随時ホームページでもご確認ください。
◆(公財)建築技術教育普及センター http://www.jaeic.or.jp/
 ◆(一社)山形県建築士事務所協会 http://www.yao.or.jp/
 ◆(一社)山形県建築士会 http://www.yamagata-ken.org/

2.受講申込書の配布・受付場所
 (1)受講申込書の配布について
(公財)建築技術教育普及センターのホームページからダウンロードしてください。
※「窓口配布版・受講申込書」は作成しておりませんのでご注意ください。

 (2)受講申込書の受付場所について
次のいずれか宛てに、「簡易書留郵便」にてお送りください。
また、受講票返送のため、84円切手を貼った返信用封筒を同封して下さい。
※新型コロナ感染防止のため、窓口への持参申込みはご遠慮いただいています。
(一社)山形県建築士会
 
〒990-0825 山形市城北町一丁目12-26 山形建築会館3階
        TEL:023-643-4568 FAX:023-643-4562
(一社)山形県建築士事務所協会
 〒990-0023 山形市松波四丁目1-15 山形県自治会館3階
        TEL:023-615-4739 FAX:023-615-4749

 (3)インターネットでの申込みについて
インターネットからの申し込み可能です。
詳細は、https://jaeictkosyu.jp/jaeicteikikosyu/ よりご確認ください。
 なお、インターネット申込にあたっては、顔写真と保有する各建築士免許証等の画像ファイルがJPEG形式で必要です。また、受講手数料はクレジットカード払い又はコンビニ払いでの決済となります。振込用紙によるお支払いはできませんのでご注意ください。

3.講習の時間割
項 目時 間
内  容
受付開始8:10~9:00受付開始(※10/28なの花ホールは8:30~9:00)
受講説明9:00~9:10講習の概要及び注意事項の説明
講  義9:10~10:25Ⅰ 建築物の建築に関する法令に関する科目①

 1.建築関係法令の動き

 10:25~10:35 (休憩)
講  義10:35~12:20Ⅰ 建築物の建築に関する法令に関する科目②

 2.建築基準法 3.建築士法

 ※別冊テキスト

 12:20~13:20 (休憩・昼食)
講  義13:20~15:20Ⅱ 設計及び工事監理に関する科目
 15:20~15:30 (休憩)
考査説明15:30~15:40修了考査注意事項の説明
修了考査15:40~16:40一級建築士 40問 正誤方式
二級建築士 35問 正誤方式
木造建築士 30問 正誤方式


4.受講手数料
 12,980円(テキスト代、消費税を含む)
 ※専用の振込用紙(ダウンロード版)をご利用ください。




13:30 | 講習会
2021/06/04

令和3年度通常総会の結果について

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
一般社団法人山形県建築士会
   正会員・準会員・賛助会員 各位

 向暑のみぎりますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 日ごろより、建築士会の運営等につきましてはご高配とご協力を賜り、御礼申し上げます。

 本日令和3年度一般社団法人山形県建築士会第70回通常総会を開催いたしました。通常ですと、できるだけ多くの皆様にご参加いただけるようお願い申し上げるところでありますが、残念ながら、新型コロナ感染症の現状を勘案し、昨年に引き続き皆様方にご配慮をお願いしたところでした。

 総会におきましては、令和2年度事業報告、令和2年度公益目的支出計画実施報告、令和2年度収支決算、令和3年度事業計画、令和3年度収支予算、一般社団法人山形県建築士会定款の一部改正が滞りなく議決されたところです。

 新型コロナ感染症の状況は、まだまだ厳しいものがあると思われますが、ワクチン接種の普及など新たな展開もあり、昨年とは違う一年となることを期待してやみません。

 私たち役員一同、一致団結して建築士会活動発展のため精一杯努力してまいる所存ですので、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

  令和3年6月3日
一般社団法人山形県建築士会
会長  伊藤  彰


14:15 | お知らせ
2021/05/27

第2回 緑のカーテンオンラン写真コンテスト作品募集(応募締切8/31)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
◇対象:個人やご家庭、職場や学校、保育園等どなたでも
◇募集内容:緑のカーテンに関するオリジナル写真。
      種まきや水やり、緑陰でくつろぐ様子など。
      自由な内容で未発表の写真を、タイトルとコメント(工夫した点やエピソード等)
      を添えて送って下さい。

◇募集期間:2021年7月1日8月31日まで、写真を下記アドレス宛にメールで送って下さい
◇応募・問合せ用メールアドレス ten.ken.jo@gmail.com

◇主催:(一社)山形県建築士会天童支部 女性委員会
 
案内チラシ.pdf 募集要領.pdf

16:50 | お知らせ
2021/05/18

【他団体】第38回住まいのリフォームコンクール(2021年度)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
【主催:公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター】

「第38回住まいのリフォームコンクール」を、2021年4月12日(月)から6月29日(火)までの募集期間にて開催いたします。
リフォーム前後がともに住宅である作品を募集する「住宅リフォーム部門」と、住宅以外の建物を住宅として再生したものや、住宅をカフェ、コミュニティ施設、子育て支援施設など住宅以外に用途変更した活用事例を募集する「コンバージョン部門」の2部門にて開催します。
全国各地からの住宅リフォーム事例のご応募お待ちしております。

◇募集期間:2021年4月12日(月)~2021年6月29日(火)[必着]

※詳細は下記のページをご覧ください。
 住まいのリフォームコンクール

13:09 | お知らせ
2021/04/27

「第16回 木の建築賞」作品募集(7/1~8/15)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri

 木の建築賞は、今年度よりNPO木の建築フォラムと、公益社団法人日本建築士会連合会との共同で開催することになりました。共同開催するにあたって、全国を7地区(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄)に分け、今年度は東北地区を対象に木の建築賞を公募します。
 「いま、求められる木の建築・活動とは」というテーマの解釈は、それぞれの取り組みによって異なります。
 「建築」であれば、人々に快適な場を提供する、建築デザインと空間構成、環境に対する考え方、それらを支える技術、その建築の持つ社会性などがあげられ、「活動」であれば、森林の育成に結びついた木材の利用、品質向上に関する技術開発とシステムの構築、伝統技術の継承、木の持つ良さを社会にアピールする運動や、活動を通じた社会への貢献などがあげられるかもしれません。
 「木の建築賞」は、このような観点から木に関心のある人たちに応募を呼びかけ、優秀な建築・活動を顕彰することにより、木造文化の向上に寄与することを目的としています。「いま、求められる木の建築・活動とは」を共に考えませんか。

◇応募期間:2021年7月1日(木)~8月15日(日)

◇応募作品・活動:木材を主体とした建築作品または木材利用に関わる活動。
         (建築物の用途・規模、活動の内容・規模は問いません)

◇応募方法:応募は次の(1)〜(3)をもって応募完了となります。
(1)2021年7月1日(木)~31日(土)Web上のエントリーフォームよりエントリー
(2)2021年8月1日(日)~15日(日)※エントリー後、書類提出できます
   応募書類の提出:応募概要書・建築・活動シートをメール送信 及び 郵送(宅配便可)
    の両方で送付
(3)2021年8月15日(日)まで応募費用の振込み

◇応募の詳細
 応募書類、応募費用、選考スケジュールなどの詳細は、下記URLよりホームページをご確認ください。
 詳細:「NPO木の建築フォーラム」


15:00 | お知らせ
2021/04/26

山形県ヘリテージマネージャー養成講習会開催のご案内(受付終了)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
山形県ヘリテージマネージャー養成講習会開催のご案内
――受講申込登録のお願い――

定員に達したため、申込受付を終了しました

 近年、地域の祭りや伝統行事といった無形文化財に加え、歴史的建造物の保存と活用によるまちづくりに対する関心が高まっています。
 平成13年に兵庫県で始まりましたヘリテージマネージャーの育成もその後全国に広がり、山形県を除くすべての県で育成のための講習会が開催されております。
 山形県建築士会におきましても、検討を重ねてまいりましたが、この度山形県のご協力をいただきヘリテージマネージャー養成講習会を開催できることとなりました。
 ただ、現在の新型コロナウィルス感染症の状況は、厳しいものがあります。
 講習会の実施に当たりましては、三密を避けるなどできるだけの対策を講じてまいります。場合によりましては、県外講師についてはWEBによる講義も検討してまいります。また、受講者については、県内在住者を優先することも考えております。
 受講を希望される方は、別紙申込書によりFAX(023-643-4562)でお申し込みください。受講料は、建築士会から連絡があったのちお振り込みください。

◆開催期間:令和3年6月~9月までの土曜日(13回 63時間)
      詳しい日程はカリキュラムでご確認ください。

◆お問合せ先:(一社)山形県建築士会
        電話 023-643-4568
        メール mail@yamagata-ken.org

令和3年度カリキュラム.pdf
13:00 | 講習会
2021/04/12

【山形市より】景観重点地区を指定しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
 山形市では、観光地などの特徴ある景観を持つ地区を「景観重点地区」に指定し、歴史や文化、にぎわいの感じられる魅力ある景観まちづくりを進めています。
 この度、令和3年3月22日付けで、市を代表する観光地としても名高い、山寺地区並びに蔵王温泉地区を景観重点地区に指定しました。景観重点地区では、地区独自の景観形成方針や景観形成の基準、屋外広告物の設置基準を設け、住⺠主体の積極的な景観まちづくりを目指します。

詳細は山形市ホームページをご覧ください。

■山寺景観重点地区

■蔵王温泉景観重点地区


15:20 | お知らせ
2021/03/31

【厚労省より】新型コロナ感染症対応休業支援金・給付金について

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」のご案内

 新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた労働者のうち、休業手当の支払いを受けることができなかった方に対し、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。
 短時間勤務、シフトの日数減少なども対象になります。

くわしくは、パンフレットをご覧ください。

15:26 | お知らせ
2021/03/23

令和3年一級・二級・木造建築士試験の受付について(4/1~4/15)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
 2021年(令和3年)一級、二級、木造建築士試験の受付につきましては、「受付場所における受付」及び「郵送による受付」は行わず、原則として「インターネットによる受付」のみとなります。
 また、これまでインターネット受付は過去に受験経験のある方のみ申込可能でしたが、令和3年度からは新規受験者を含めたすべての方がインターネットでの受付となります。
 なお、インターネットによる受験申込が行えない正当な理由がある場合(身体に障害がありインターネットの利用が困難である等)は、別途受付方法をご案内いたしますので、(公財)建築技術教育普及センター本部(電話:03-6261-3310)までお問合せください。

インターネットによる受験申込受付期間(一級・二級・木造共通)
4月1日(木)午前10時~4月15日(木)午後4時

詳細については、下記(公財)建築技術教育普及センターHPでご確認ください。

インターネット受付の流れ
2021年(令和3年)一級、二級、木造建築士試験の受付については、原則として
「インターネットによる受付」のみとなります。」

各試験の詳細(受験要領、試験日程等)
一級建築士試験

二級建築士試験

木造建築士試験

13:05 | お知らせ
2020/12/25

グリーン住宅ポイント制度の創設について

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
グリーン住宅ポイント制度について、山形県から情報提供がありましたのでお知らせします。

グリーン住宅ポイント制度は令和2年12月15日から令和3年10月31日までに契約締結をした住宅の新築・リフォーム等が対象となりますが、併用可能なのは住宅ローン減税、すまい給付金、贈与税非課税枠の3つのみです。

そのため、リフォーム総合支援事業や新生活様式対応リフォーム補助事業を実施している市町村の事業で断熱やバリアフリー等を重複することができません。

グリーン住宅ポイントを申請する部分とリフォーム総合支援事業等で申請する部分を重複しないように分ける必要がありますのでご注意ください。

これらの併用については、追って国土交通省のHPに掲載するとのことです。

また、土砂災害警戒区域等や災害危険区域から当該区域外への移住を行うことをポイント付与又はポイント付与数の加算の条件としていることから、建築士が市町村の建築行政部局に確認し必要事項を記載の上、当該確認書を申請書に添付することになっておりますので建築士の方につきましては、御協力をお願いします。

概要やチラシなどは、国土交通省の以下のHPからダウンロードできます。


13:22 | お知らせ
12345