お知らせ

山形県建築士会からのお知らせ
123
2019/02/21

平成30年度建築士定期講習(一級/二級/木造)のご案内(受付終了)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
※3月5日開催分の申し込みを締め切りました。

1.開催日及び会場等
開催日
会 場
定員会場コード
申込書受付期間
平成31年3月5日(火)山形市/山形ビッグウイング60名1F-05受付終了しました
※建築士事務所に所属する建築士は、3年以内ごとに定期講習を受講することが義務付けられています。

2.受講申込書の配布・受付場所

 ◆受講申込書の配布について
  (公財)建築技術教育普及センターのホームページからダウンロードするか、受付場所の
  (一社)山形県建築士会、又は(一社)山形県建築士事務所協会でお受取り下さい。
  ※遠方の方で郵送を希望する場合は、「120円切手」「返信用の宛名ラベル」
  を同封のうえ、下記にお申し込み下さい。


 ◆受講申込書の受付場所について
  (一社)山形県建築士会
   〒990-0825 山形市城北町一丁目12-26 山形建築会館3階
          TEL:023-643-4568 FAX:023-643-4562

  (一社)山形県建築士事務所協会
   〒990-0023 山形市松波四丁目1-15 山形県自治会館3階
          TEL:023-615-4739 FAX:023-615-4749

  ※遠方の方で郵送により申込みを行うときは、簡易書留郵便でお送り下さい。
   この場合、受講票返送のため、「82円切手」を貼った封筒を同封して下さい


 ◆インターネットでの申込について
  下記URLより、インターネットでの申込ができます。
  https://jaeictkosyu.jp/jaeicteikikosyu/
  ※ページ内の「ご利用ガイド」をよくお読みの上、お申し込みください。
  ※顔写真のデータや各証明書等のデータの準備が必要となります。


3.講習の時間割
項 目時 間
内  容
受付開始8:10~9:00受付開始(※10/18なの花ホールは8:30~9:00)
受講説明9:00~9:10講習の概要及び注意事項の説明
講  義9:10~10:10Ⅰ建築物の建築に関する法令に関する科目

 1.最近の建築関係法令の動き

 10:10~10:20 (休憩)
講  義10:20~12:20Ⅰ建築物の建築に関する法令に関する科目

 2.建築基準法および建築士法

 ※別冊テキスト

 12:20~13:20 (休憩・昼食)
講  義13:20~15:20Ⅱ設計及び工事監理に関する科目
 15:20~15:30 (休憩)
考査説明15:30~15:40修了考査注意事項の説明
修了考査15:40~16:40一級建築士 40問 正誤方式
二級建築士 35問 正誤方式
木造建築士 30問 正誤方式


4.受講手数料
 12,960円(テキスト代、消費税を含む) ※専用の振込用紙をご利用ください。


◆(公財)建築技術教育普及センター(定期講習情報)
 http://www.jaeic.or.jp/koshuannai/teikikoshu/kteiki/h30-kteiki_koshu.html
15:00 | 講習会
2019/02/14

一級・二級建築士 学科受験講習会(5月~7月開講)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
山形県建築士会では、一級・二級建築士試験(学科試験)の受験に向けた短期集中講座を開講します。
 ◆凝縮されたスピード学習で理解力・暗記力アップ!
 ◆過去問題の出題傾向を徹底分析で応用力アップ!

【一級建築士試験】 学科受験講習会(全6回)

【スケジュール】
 第1回:2019年15日(土) 学科Ⅰ 計画
 第2回:2019年22日(土) 学科Ⅱ 環境設備
 第3回:2019年29日(土) 学科Ⅱ 環境設備
 第4回:2019年日(土) 学科Ⅲ 法規
 第5回:2019年13日(土) 学科Ⅳ 構造
 第6回:2019年20日(土) 学科Ⅴ 施工

【時間】 各回共 9:30~12:30/13:30~16:30
【会場】 あこや会館(山形市松波二丁目 TEL023-642-1358)
【講師】 県立産業技術短期大学校准教授・山形県建築士会会員
【募集人数】 20名(定員になり次第締切)
【受講料】 団体割引有:賛助会員2人以上、一般3人以上
 ◇全日程受験(テキスト代含)
  一般:75,000円(税込)
  本会正・準会員及び団体申込:60,000円(税込)
 ◇一部学科のみ受講(テキスト代別:3,240円)
  一般:15,000円(税込)(1科目あたりの受講料)
  本会正・準会員及び団体申込:13,000円(税込)(1科目あたりの受講料)※
 ※【学科Ⅱ】環境設備は一般:30,000円(税込) 本会正・準会員団体申込:26,000円(税込)

【申込方法】
 申込書に必要事項を記入の上、受講料を郵便振替でお支払い後、申込書と振替受領証の控えを郵送又はFAXにて事務局までお送りください。
 受講料と一緒に、本会窓口へ直接ご持参いただいても結構です。

※詳しくはチラシ・申込書にて → 一級建築士学科受験講習会ご案内・受講申込書.pdf


【二級建築士試験】 学科受験講習会(全4回)

【スケジュール】
 第1回:2019年18日(土) 学科Ⅰ 計画
 第2回:2019年25日(土) 学科Ⅱ 法規
 第3回:2019年日(土) 学科Ⅲ 構造
 第4回:2019年日(土) 学科Ⅳ 施工

【時間】 各回共 9:30~12:30/13:30~16:30
【会場】 あこや会館(山形市松波二丁目 TEL023-642-1358)
【講師】 山形県建築士会会員(一級建築士)
【募集人数】 20名(定員になり次第締切)
【受講料】 団体割引有:賛助会員2人以上、一般3人以上
 ◇全日程受験(テキスト代含)
  一般:50,000円(税込)
  本会正・準会員及び団体申込:40,000円(税込)
 ◇一部学科のみ受講(テキスト代別:3,240円)
  一般:15,000円(税込)(1科目あたりの受講料)
  本会正・準会員及び団体申込:13,000円(税込)(1科目あたりの受講料)

【申込方法】
 申込書に必要事項を記入の上、受講料を郵便振替でお支払い後、申込書と振替受領証の控えを郵送又はFAXにて事務局までお送りください。
 受講料と一緒に、本会窓口へ直接ご持参いただいても結構です。

※詳しくはチラシ・申込書にて  → 二級建築士学科受験講習会ご案内・受講申込書.pdf

【申込み・問合せ先】
 〒990-0825 山形市城北町1丁目12-26
 一般社団法人 山形県建築士会
 (TEL)023-643-4568 (FAX)023-643-4562
 (mail)mail@yamagata-ken.org
15:35 | 講習会
2019/01/25

3月12日 改正建築士業務報酬基準説明会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
 建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準が改正されました。
 国土交通省では、近年、建築物の設計業務及び工事監理業務が多様化・複雑化していることや、発注者の要求水準が高まったこと等に伴い、業務報酬基準の前提としている業務と現状の業務実態に乖離が生じていることを踏まえ、 先に実施の調査結果に基づき、 建築士が業務に応じた適正な報酬を得ることができるよう、同基準の改正を行いました。
 つきましては、 同基準の改正内容について建築士をはじめとした関係方面へ広く周知を図るため、 参加費無料の説明会を開催いたします。
 この機会に多くの方々に聴講いただき、建築士の適正な業務報酬による業務の健全化、良質な建築物の提供に役立てていただきますようお願い申し上げます。【建築士会CPD認定講習:2単位】

◇日時:平成31年312日(火) 13:30~15:30(受付13:00~)
◇会場:山形県産業創造支援センター 1階多目的ホール
 (山形市松栄1-3-8 TEL023-647-8111)
◇受講料:無料(当日、テキストも無料で配布いたします)
◇申込方法:申込書に必要事項をご記入の上、FAX等でお申込みください
◇申込み・問合せ先:一般社団法人山形県建築士会
 TEL:023-643-4568 FAX:023-643-4562
 E-mail:mail@yamagata-ken.org

◆(公社)日本建築士会連合会ホームページ「改正業務報酬基準説明会開催のお知らせ」


14:56 | 講習会
2018/03/23

最新号「あれこれ2017年度第3号」を発行しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
女性部委員会会報「あれこれ」2017年度第3号を発行しました。

こちらからご覧いただけます。
http://www.yamagata-ken.org/arekore/
15:00 | お知らせ
2017/11/16

小規模非住宅建築物の省エネルギー性能に係る実態調査ご協力のお願い

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
 国土交通省住宅局では、今後の建築物に係る省エネルギー施策の検討を進めるため、300m2未満の非住宅建築物(新築)を対象に、省エネルギー性能に係る実態調査を実施することとしております。

 本調査は、平成29年11月17日から翌年3月16日までの期間に、指定確認検査機関の窓口において、調査対象建築物の確認申請者に対してアンケート調査票を配布し、当該建築物の省エネルギー性能に係る仕様(外壁・窓の仕様や暖冷房設備・給湯設備・照明設備等の仕様)についてご回答いただくものです。

 つきましては、大変恐縮なお願いではございますが、上記期間中に、指定確認検査機関の確認申請窓口において、本調査に係るアンケート調査票が配布された際には、調査にご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 今後の建築物に係る省エネルギー施策の検討のための基礎資料となる重要な調査ですので、何卒ご協力お願い申し上げます。

(公社)日本建築士会連合会
 http://www.kenchikushikai.or.jp/data/news/2017-11-13.pdf

「小規模非住宅建築物の省エネルギー性能に係る実態調査」へのご協力のお願い.pdf
小規模非住宅建築物の省エネルギー性能に係る調査票(サンプル).pdf
14:20 | お知らせ
2017/07/19

すまいネット@やまがた「みらいえ~る」

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
 「みらいえ~る」は県内の女性建築士が中心となって設立された、住まいづくり・まちづくりの研究および啓発活動を行う市民活動団体です。
 「みらいえ~る」では、住まいづくりやまちづくに関する市民講座や、それに関連する勉強会を開催しています。皆様のご参加をお待ちしています。

※イベント・セミナー開催のお知らせについて、くわしくは下記HPをご覧ください。

すまいネット@やまがた「みらいえ~る」
http://sumai-yamagata.net/

13:42 | お知らせ
2017/07/18

「山形県林工連携コンソーシアム」会員の募集

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
 山形県では、林工連携の推進により新たな木材の需要を喚起し、雇用の創出を図るため、コンソーシアムを設立します(8月頃)。
 コンソーシアムでは、会員相互の情報共有やマッチングを進めることにより、新たな技術、製品の開発を目指し、活動を展開します。

◇参加できる方(会費:無料)
 ・県産木材を売り込みたい!使ってもらいたい!
 ・他社と連携して、県産木材を活用して新たな技術、製品を開発したい!
 ・自社の技術を活かして、県産木材を活用した新たな技術、製品を開発したい!
との思いのある、個人や法人が対象となります。

◇入会申込方法: 入会申込書に必要事項を記入の上、下記まで提出をお願いします。
◇申込締切: 平成29年7月28日(金)

◇お問合せ先: 山形県林工連携コンソーシアム準備会事務局
 山形市松波二丁目8番1号 (山形県農林水産部林業振興課森林ノミクス推進担当)
 TEL:023-630-3218 FAX:023-630-2238 E-mail:y-rinko@pref.yamagata.jp

「山形県林工連携コンソーシアム」会員募集・入会申込書.pdf
入会申込書.docx
16:26 | お知らせ
2017/06/09

文化施設等の天井耐震化対策研修会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
「文化施設等の天井耐震化対策研修会」を全国17会場で開催いたします。

◇全会場共通: 受付13:00 開会13:30 閉会16:30
 ※各会場ともに開催日の 5 日前が受付締切となります。

◇詳細はJACCAのHPをご覧ください。

文化施設等の天井耐震化対策研修会開催[JACCA(日本耐震天井施工協同組合)]
http://www.jacca.or.jp/topics/2017/04/19-post_93.html
15:34 | 講演会
2016/04/07

【国交省】基礎ぐい工事に関する適正な設計・工事監理の実施に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
【国土交通省】基礎ぐい工事に関する適正な設計・工事監理の実施に向けて

標記の件について(公社)日本建築士会連合会より情報提供がありましたので、以下リンクにてお知らせいたします。


国土交通省ホームページ
【国土交通省】基礎ぐい工事に関する適正な設計・工事監理の実施に向けて
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000068.html

(公社)日本建築士会連合会 基礎ぐい関連情報
http://www.kenchikushikai.or.jp/torikumi/news/2016-04-04.html

17:00 | その他
2015/12/01

建築物調査員等への移行の促進について

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
 平成28年6月に施行予定の改正建築基準法においては、定期報告制度を見直し、調査や検査を行うための資格制度を新たに法律に位置付けることとしています。
 具体的には、「特殊建築物等調査資格者」、「昇降機検査資格者」、「建築設備検査資格者」については、新たに講習を受けることなく、「建築物調査員」、「昇降機等検査員」、「建築設備検査員」の資格者証の交付を受けることができます。
 国土交通省住宅局建築指導課より、この調査・検査に関する新資格への移行について、添付の文書による周知依頼がありましたのでお知らせします。
 特に、平成27年12月31日までに移行申請がされない場合は、資格者証の交付が来年6月以降となる予定ですので、ご注意ください。

詳細は以下を参照ください。

建築物調査員等への移行の促進について.pdf

平成28年6月から定期報告制度が変ります.pdf

◆ 定期報告制度ポータルサイト(移行申請の詳細説明)
 http://www.kenchiku-bosai.or.jp/chousa-kensa_05.html
17:00 | その他
123