お知らせ

山形県建築士会からのお知らせ
12345
2023/01/23new

【他団体】R4省エネ住宅研修会(県内4地域で開催)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
2050年のカーボンニュートラル社会の実現を目指して、冷暖房などのエネルギー消費を抑えることができる高断熱・高気密住宅(やまがた健康住宅)やZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の建築を推進するため、県内の設計事業者等を対象として研修会を各4地域で開催します。ぜひ、ご参加ください。

◇開催会場・開催日
<山形市会場>
 令和5年3月8日(水)13:30 ~16:30
 場所:山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング 4階研修室
<新庄市会場>
 令和5年2月6日(月)13:30 ~16:30
 場所:最上広域交流センター「ゆめりあ」 2階会議室
<米沢市会場>
 令和5年2月24日(金)13:30 ~16:30
 場所:伝国の杜 2階大会議室
<三川町会場>
 令和5年3月2日(木)13:30 ~16:30
 場所 :三川町子育て交流施設 テオトル 多目的ホール

◇開催内容
 ・講義「住宅の省エネルギー化の推進について(仮題)」
 ・講義「断熱性能(外皮熱貫流率)の計算方法等について(仮題)」
 ・講義「一次エネルギー消費量の基準計算方法とプログラムの紹介(仮題)」
 ・講義「設計、計算時のポイント及び実例紹介(仮題)」

◇参加料
 無料(要事前申し込み)

◇参加人数
 各回25名程度(先着順)

◇申込方法
 申込フォーム、または申込書の内容をメール又はFAXで事務局まで提出してください。

◇申込・お問い合わせ先
 特定非営利活動法人 環境ネットやまがた
 電話:023-679-3340 FAX:023-679-3389

令和4年度「省エネ住宅研修会」ご案内・参加申込書.pdf

14:47 | 講習会・研修会
2023/01/23new

【山形県】R4山形県被災建築物応急危険度判定士養成講習

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
1 講習形式:各自WEBで講習用動画を視聴してください。
2 受講期間:令和5年1月20日(金)から令和5年2月24日(金)
3 受講資格者:山形県に居住又は勤務し、次のいずれかの資格を有する方
  ①建築士、②2級建築士、③木造建築士、④建築基準適合判定資格者、
  ⑤建築技術の実務経験2年以上の行政職員
4 講習内容:「被災建築物応急危険度判定マニュアル」の動画解説
5 受講料:無料
6 申込期限:令和5年2月17日(金)までやまがたe申請又は別紙よりお申込み下さい。

※詳細については通知文と下記URLをご参照ください。

※複数名で申し込む場合はこちらでお申し込みください。
(別紙)山形県被災建築物応急危険度判定士養成講習会申込書.doc

◇お問い合わせ先:山形県県土整備部建築住宅課 建築安全推進担当
 電話:023-630-2640 FAX:023-630-2639

14:26 | 講習会・研修会
2022/12/22

令和5年2月10日【他団体】COFIツーバイフォー工法セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
カナダ林産業審議会(COFI)では、枠組壁工法(2x4 工法)の基礎セミナーを開催いたします。
2x4 工法は近年の度重なる大震災で倒壊被害が少なかったことから、その耐震性能の高さに大きな注目が集まっています。
また、断熱性や経済性の観点からも再評価され、住宅の省エネ基準義務化もあり、国内の住宅建設実績は300 万戸を超えました。
本セミナーでは2x4 工法の入門・基礎編として、これから2x4 工法に取り組みたいとお考えの方や、現在手掛けておられるものの分からないことがある方などを対象に、2x4 工法のポイントを解説します。設計・施工・工場・営業など幅広い職種の方のご参加をお待ちしております。
★参加者全員にもれなく「枠組壁工法住宅工事仕様書(2021年版)」と「2x4 住宅プラン集」をプレゼント★

主催:カナダ林産業審議会(COFI)
日時:令和5年2月10日(金)9:50~16:00
場所:山形テルサ(山形市双葉町1-2-3)
講師:入江 博 氏(入江建築設計事務所)
受講料:5,000円
定員:20名
CPD:5単位

【申込・その他詳細】
https://www.cofi.or.jp/event/YamagataResSeminar20230210

【お問い合わせ】
カナダ林産業審議会(COFI)
 TEL:03-5401-0533 FAX:03-5401-0538


16:44
2022/12/20

令和5年1月23日【山形県】令和4年度木造住宅耐震改修等技術講習会(第2回)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
山形県では、耐震改修事業者の技術力の向上や耐震改修の促進を目的とした講習会について、今年度第2回目を開催します。

主催:山形県住宅・建築物地震対策推進協議会
日時:令和5年1月23日(月)14時~16時
場所:ZOOMによるオンライン
内容:・(一財)日本建築防災協会「木造住宅の耐震化推進テキスト」の講習
   ・耐震改修工事の事例
   ・住宅支援制度
   ※第1回と同様の内容を予定しています。
    詳細は開催案内および県ホームページをご覧ください。
対象者:耐震改修事業者
申込方法:令和5年1月15日まで「やまがたe申請」により受付

【申込および詳細】
山形県ホームページ https://onl.la/8QpLyf1

【お問い合わせ】
 山形県県土整備部建築住宅課 建築安全推進担当
  TEL:023-630-240/FAX:023-630-2639


13:21 | 講習会・研修会
2022/11/10

【国交省】こどもエコすまい支援事業の創設について

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
10月28日に「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定され、家庭における省エネ投資を規制・支援一体型で促進し、住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入などの住宅の省エネ化への支援の強化を行うこととされました。
これを受け、11月8日に閣議決定された令和4年度補正予算に、子育て世帯・若者世帯夫婦による高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅の取得や、世帯を限定せず住宅の省エネ改修に対して支援する「こどもエコすまい支援事業」の創設が盛り込まれました。
制度の詳細については、以下参考資料や国土国交省の下記サイトをご覧ください。

【参考資料】
11月8日付記者発表資料.pdf
補助対象となる新築・リフォーム工事の着工日について.pdf

【制度の詳細】
国土交通省ウェブサイト「こどもエコすまい支援事業について」
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000215.html

【こどもエコすまい支援事業 お問い合わせ窓口】
電話:03-6704-5537
受付時間:9:00~17:00(土、日、祝日を含む)


15:07 | お知らせ
2022/11/04

令和4年度 建築士定期講習(一級/二級/木造)のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
建築士事務所に所属する建築士は、3年以内ごとに定期講習を受講することが義務付けられています。

1.開催日及び会場等
開催日
会 場
定員会場コード
申込書受付期間
令和4年6月24日(金)
山形市/山形ビッグウイング60名1F-01講習会終了しました
令和4年9月16日(金)山形市/山形ビッグウイング50名1F-02講習会終了しました
令和4年10月27日(木)
三川町/なの花ホール90名1F-03講習会終了しました
令和4年11月22日(火)
山形市/山形ビッグウイング50名1F-04講習会終了しました
令和5年3月8日(水)
山形市/山形ビッグウイング50名1F-0510月1日~定員まで
※状況により開催日や会場の変更となる場合がありますので、随時ご確認ください。

2.受講申込書の配布・受付
 ◆受講申込書の配布について
(公財)建築技術教育普及センターのホームページからダウンロードしてください。
    http://www.jaeic.or.jp/koshuannai/teikikoshu/kteiki/kteiki-form_dl.html

 ◆受講申込書の受付場所について
次のいずれか宛てに、「簡易書留郵便」にてお送りください。
また、受講票返送のため、84円切手を貼った返信用封筒を同封して下さい。
(一社)山形県建築士会
 
〒990-0825 山形市城北町一丁目12-26 山形建築会館3階
        TEL:023-643-4568 FAX:023-643-4562
(一社)山形県建築士事務所協会
 〒990-0023 山形市松波四丁目1-15 山形県自治会館3階
        TEL:023-615-4739 FAX:023-615-4749

3.講習の時間割
項 目時 間
内  容
受付開始8:30~9:00
受講説明9:00~9:10講習の概要及び注意事項の説明
講  義9:10~10:25Ⅰ 建築物の建築に関する法令に関する科目①

 1.建築関係法令の動き

 10:25~10:35 (休憩)
講  義10:35~12:20Ⅰ 建築物の建築に関する法令に関する科目②

 2.建築基準法 3.建築士法

 ※別冊テキスト

 12:20~13:20 (休憩・昼食)
講  義13:20~15:20Ⅱ 設計及び工事監理に関する科目
 15:20~15:30 (休憩)
考査説明15:30~15:40修了考査注意事項の説明
修了考査15:40~16:40一級建築士 40問 正誤方式
二級建築士 35問 正誤方式
木造建築士 30問 正誤方式


4.受講手数料
 12,980円(テキスト代、消費税を含む)
 ※専用の振込用紙をご利用ください。(受講申込書と同じページからダウンロードできます。)



【参考】(公財)建築技術教育普及センターHP

13:00 | 講習会・研修会
2022/10/21

「緑のカーテン写真コンテスト」結果発表

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri

天童支部女性委員会の主催で募集しておりました、毎年恒例「緑のカーテン写真コンテスト」について、今年も受賞作品が決定しました。 


今年もたくさんのご応募、ありがとうございました。

09:24 | お知らせ
2022/10/12

【事業者向け】「省エネ住宅現場研修会」開催(県内4会場)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri

冷暖房などのエネルギー消費を抑えることができる高断熱・高気密住宅などの建設を増やすため、県内で住宅施工等に携わる方を対象として、住宅現場等で施工に必要な、正しい断熱・気密施工方法や各部位の取り合い部施工方法などについて、断熱施工中の建築現場で学ぶ研修会を県内4か所で開催します。

◇開催会場・開催日
<山形市会場> 2023年1月11日(水)
<鶴岡市会場> 2022年10月27日(木)
<新庄市会場> 2022年11月29日(火)
<米沢市会場> 2022年11月30日(水)

◇開催時間
各会場2回開催します。
①13:00~14:30 、②15:30 ~17:00

◇参加人数
各回7名(先着順)

◇申込方法
申込用紙に必要事項を記載し、メール又はFAXで事務局まで提出してください。


13:38 | 講習会・研修会
2022/08/12

水害への対応方法について(倉敷支部より情報提供)

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
このたびの大雨により、被害の大きかった地域では片付けや修理等が行われていますが、応急対応や修理等の参考として、岡山県建築士会倉敷支部より小冊子2種類をお知らせいただきましたのでご紹介します。

1「水害に備えて 水害前から水害後の応急処置・復旧まで(第3版)」
西日本豪雨の経験をもとに、水害前の大事な行動から水害後の対応まで、詳細にまとめられた小冊子です。
どなたでも自由にダウンロードして使用可能です。
建築士だけでなく一般の方にも役立つ内容ですので、周囲の方にも是非お渡しください。
※あくまで倉敷市の情報をもとにまとめられており、各市町村によって異なる情報もありますので、詳細はお住まいの市町村の情報をご確認ください。

2「現場に貼って使える応急対応シート」
現場での一般ボランティアの方に向けて、汚泥等の除去の際に壁や床をはがすとき、誤って筋交いを取ってしまったり、耐力壁を壊してしまったりして建築物の耐震性などを損なうことがないように、また、汚損個所を剝がしすぎて、その後の復旧リフォーム等での2度手間になり、無駄な作業になりかねないことを防ぐなどの内容が書かれております。
うまく対応ができれば、災害ごみの発生も抑えることができ、また、応急的な修復コストも抑えられるとの事です。
こちらも自由にダウンロードしてお使いください。

各冊子のダウンロードは、下記ホームページより行ってください。

岡山県建築士会倉敷支部ホームページ
https://kurashikishibu.wordpress.com/

※このたび情報提供いただきました岡山県建築士会倉敷支部様には、心よりお礼を申し上げます。
15:34 | お知らせ
2022/08/04

大雨による被災住宅の修理について

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri2
8月3日からの大雨により県内では多数の住宅が被害を受けたため、今後修理が行われることとなります。
住宅の修理については、市町村が交付する罹災証明書により支援制度を利用できる場合がありますので、修理の依頼等を受けた場合には下記の点にご注意くださいますようお願いします。

【被災者より修理の依頼等を受けた場合には、工事施工前・施工中・施工後の写真を撮影し、保存しておくこと。】

◇問合せ:山形県県土整備部建築住宅課
     TEL023-630-2640 FAX023-630-2639

参考資料

14:10 | お知らせ
12345